2007年09月29日

本・ドロップシッピング

最近、ドロップシッピングの本を読みました。
e学び舎本舗の人が書いた、200万円本。

あれは特典が結構充実していますね。
まだ見てませんが。

ドロップシッピングって
アフィリエイトと違って本気で取り組む人がおおいみたいですね。

サイトに顔をだしたり、
メルマガに何十万と言う広告をだしたり。

副業感覚だったらアフィリエイトのほうがよさそうですね。

最近、サイバーエージェントがドロップシッピング業界から
身を引きましたね。

ドロップシッピング、本当に発展するんでしょうかね?

江原啓之さんのペットの本

江原啓之さんがペットと
スピリチュアルの関係を書いた本を出しましたね。

私もペットを飼っているのでちょっと気になる本です。

江原さんって本出しすぎですよね。
江原さん本人が言っていましたが
締め切りが近づかないと執筆作業に取り掛かれないんだとか。

1冊書くのに何時間かかっているのか気になります。

タグ:江原啓之
posted by 新刊情報収集隊 | 未分類 話題の本・新刊情報

アフィリエイト本

アフィリエイト本は何冊も読んできましたが
そろそろ飽きてきましたね。

飽きてきたらどうするか?

やっぱり情報商材などの裏技系のほうに
走っちゃいます。

本よりも具体的で面白いですよ。

大まかなガイドラインはアフィリエイト本で
具体的なノウハウは情報商材でって感じでしょうか。
タグ:
posted by 新刊情報収集隊 | 未分類 話題の本・新刊情報

アイレップのSEO本

題名は忘れましたが最近出た
アイレップのSEO本を読みました。

左ページに文章説明
右ページに図解という構成で
結構、わかりやすかったです。

本の後半はモバイルSEO特集となっていて
私は興味がなかったのですっとばしましたが。

あと、この本では日本語ドメインについて
軽くふれられていました。

クリック率の関係などがちょっとだけ。

all aboutの北村良子さんの本

オールアバウトでアフィリエイトのガイドをしている
北村さん。

正直、誰?って感じですよね。
物販でも有名じゃないし、情報商材でも無名。

なんでオールアバウトのガイドになったんだろうという
印象。

そして、北村さんのアフィリエイト本を読みましたが
かなり基本的なことがまとめられているだけの本で
なぜいまさら、こんな本を書いたのかという感じでした。

あれはひどいと思いましたね。
他の新しい本を購入したほうがいいと思いますよ。

伊藤哲也さんの共著とか。
タグ:
posted by 新刊情報収集隊 | 未分類 話題の本・新刊情報

下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた"のか

この人の前作をちょっとだけ読んだ事がありますが
途中で読むのを辞めてしまいました。

つまらなかったからです。

そして今回出たのが
下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた"のか

こっちもかなり評判悪いですね。

出版社/著者からの内容紹介
時代のキーワードとなった「下流」。
筆者は、新たに実施した延べ1万6000人を超えるアンケート調査結果にもとづいて、職業別・雇用形態別に「下流社会」の内実を徹底検証した。
明らかになったのは、「正社員になりたいわけじゃない」「妻に望む年収は500万円以上」「ハケン一人暮らしは"三重楽"」といった本音であり、そこに垣間見られる男女間の深刻な「希望格差」である。
男の不満と女の希望が、下流社会を新たなステージへと導く。

著者について
三浦展(みうらあつし)
一九五八年新潟県生まれ、一橋大学社会学部卒業。(株)パルコ入社。マーケティング情報誌『アクロス』編集長を経て三菱総合研究所入社。九九年、消費・都市・文化研究シンクタンク「カルチャースタディーズ研究所」設立。マーケティング活動を行うかたわら、家族、消費、都市問題などを横断する独自の「郊外社会学」を展開。社会学、家族論、青少年論、都市計画論など各方面から注目されている。主な著書に『「家族」と「幸福」の戦後史』(講談社現代新書)、『ファスト風土化する日本』(洋泉社新書y)、『「かまやつ女」の時代----女性格差社会の到来』(牧野出版)、『下流社会』(光文社新書)、『団塊格差』(文春新書)、『格差が遺伝する!』(宝島社新書)、『富裕層の財布』(プレジデント社)などがある。

下流社会 第2章  なぜ男は女に“負けた
三浦 展
光文社 (2007/09/14)
売り上げランキング: 664
おすすめ度の平均: 2.0
3 下流って何?
1 煽るだけ煽り、終了。
1 自分の「ストーリー」に合うように、適当に事実を切り貼りしている

タグ:下流社会
posted by 新刊情報収集隊 | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 話題の本・新刊情報

鈴木将司さんの本

有名SEOコンサルタント、
鈴木将司さんの本は、ほとんど読んだ事がありますが
どうもSEM本の評判が悪いですね。

鈴木さんのポリシーはSEMにお金をかけるな!という
感じなのでしょうか?

コンテンツを重視させて集客しようという
スタンスだったような気が。

SEMといえばPPCという感じですよね。
タグ:鈴木将司
2007年09月26日

伊藤哲也さんと鈴木将司さんのアフィリエイト本

鈴木将司さんが監修しているアフィリエイト本を読みました。
書いているのは伊藤哲也さんのスクール講師陣。

その他、和田亜希子さんへのインタビュー記事などもあり
非常に充実した本でした。

本の内容も結構いいのですが、
特典も面白いです。

伊藤さんのスクールの会報誌が
2か月分読めるんです。

日本語ドメインについてやリライトスキルについてなど
なかなか奥深い話が聞けますよ。
2007年09月14日

菅野さんのアフィリエイト本

日本一の情報起業家 菅野一勢氏が
新しく本を出版したのでお知らせします。

この本は、元祖ブログ女王である、
眞鍋かをりさんもビックリしたほどの内容となっています。

この本を読み終えたあなたは、
以下のことをマスターしているでしょう。

------------------------------------------------------------------------
絶対に失敗しようがない!?
「ウソのような本当」の裏技!

▲PART1
「知識ゼロ」「資金ゼロ」でも月収100万円突破!
「情報起業」って、こんなに簡単でいいの?

▲PART2
絶対に失敗しようがない!「自動的に儲かるしくみ」のつくり方

▲PART3
レター4通で1億円儲けた男が教える、がっつり稼げるセールスレターのつくり方

▲PART4
”寝ている間”にお客さまがガンガン集まる!アクセス率アップの裏ワザ

▲PART5
月収100万円突破が続出!これが「がっつりサポート会員」の成功体験だ!
------------------------------------------------------------------------

これらの情報をたったの【1365円】で、手に入れることができます。

それに付け加え、
「期間限定」9月13(木)〜9月19(水)

この間に、アマゾンでお申し込みをしていただければ、
2つのプレゼントをご用意しました。

■過去に2000本を売り上げた最強のインターネット便利ツール集
(2007年度版 完全チューニングモデル)
14800円相当

■がっつり会員で月商2000万円を達成している男
  小島礼大 VS 菅野一勢  緊急対談
5000円相当

「期間限定」9月13(木)〜9月19(水)

この期間内にお申し込みいただければ、
上記の2つのプレゼント(計19800円相当)を無料でお付けいたします。

要するに・・・

たった1365円をアマゾンに支払うだけで、
菅野一勢氏から19800円相当のプレゼントを無料でいただけるというわけです。

今すぐにこちらよりお申し込みください。
⇒ http://www.suganoissei.com/amazon/



PS
お伝えし忘れていましたが、
この本をあなたのMIXI・ブログ・メルマガ・ホームページなどで、
ご紹介すると、菅野一勢氏から秘密のプレゼントをご用意しているらしいです。

私も、あなたにこういった形で紹介しているので、
本も買い、2つのプレゼントももらいましたが、
紹介者限定プレゼントも頂きました。

もし、秘密のプレゼントも欲しければ、
こちらに詳しく書いてありますので、
サイトを見てみてくださいね。
⇒ http://www.suganoissei.com/amazon/
posted by 新刊情報収集隊 | Comment(0) | TrackBack(1) | 未分類 話題の本・新刊情報
話題の本の新刊・予約情報収集局トップへ移動

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。